コウモリ大男

レジデンス4ヶ月と13日目

ギャラリストのお家で夕食。
お家は川沿いにあり、夕方になるとコウモリが飛んできます。
ギャラリストの一人、Maurice(オランダ人、身長約2m)はコウモリが怖いらしく、「もうこの家売りたい」とさわぎます。
なんでそんなに怖いのと聞くと「血を吸われる」からだそうで。アマゾンとかにいるやつ以外血は吸わないと思うよ、とか顔はかわいいよ、とか言うと
「トモコはこわくないのか?!こんな風に飛んでくるんだぞ!!」と2mの大男が手をバタバタさせて暴れてジェスチャーをします。
あんたの方が怖いよ・・と思ったけど黙っていました。

その間もう一人のギャラリストのRajはベランダで、川の上空に無数に群れてる羽虫に洗剤をかけて遊んでいました。
050528.jpg

このブログ記事について

このページは、tomokoが2005年5月28日 23:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「部屋より」です。

次のブログ記事は「謎の声」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261