足の裏

レジデンス4ヶ月と19日目

昨日は自分の足の裏をじっくり眺めました。
ソファーに座って足の裏を触ってたら、以前鏡にふと映った自分の足の裏がなんだかとっても新鮮に見えたのを思い出したからです。
何なんでしょう、この気持ち。
今まで鏡といえば顔のことばかり考えていましたが、足の裏もたくさんツボがあったり、今までの自分の歩いた痕跡が残らず残っている訳で、顔並みの情報量を持つわけで、じっくり見てるとかなり面白いです。試してみてちょ。

050603.jpg

このブログ記事について

このページは、tomokoが2005年6月 3日 20:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夜ふかし(夜明かし)」です。

次のブログ記事は「はりきりすぎて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261