はりきりすぎて

レジデンス4ヶ月と20日目

今日はグループショーのインストール。
皆で配置を決めた後、数人だけのこって絵を壁にかけます。
これは結構大変な作業なので私も残って手伝うことにしました。でも他の人より背が小さかったり、英語がよくわかってなかったりでたいして戦力にはなってませんした。

紆余曲折あったものの、ようやくほとんど絵が壁にかけ終わり、Mauriceがショーのタイトルの「Seven Young Painters」の文字と、7人の名前をインスタント・レタリングで壁に貼って準備完了です。
これは私にも手伝えそうな仕事だったので、喜んで手伝ってインレタをゴシゴシこすり始めました。
こすり終わって上の紙をはがしたらなんと!!
はりきりすぎて壁を強くこすりすぎたためにその部分の壁の塗料ごとはがれて、ボッコリ大きい穴になってしまいました。

せめてもの救いは、私が担当したのは7人の名前の方で、タイトルはちゃんとMauriceが仕上げといてくれたことでしょうか。(Mauriceは優しいのでしきりに「この壁が古くてもろいんだよ!!」と言ってくれていた。)

紙飛行機を飛ばしっこして遊んでいたRajにそのことを告げたときの「トホホホ・・・」という顔が忘れられません。

050604.jpg

このブログ記事について

このページは、tomokoが2005年6月 4日 07:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「足の裏」です。

次のブログ記事は「オープニング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261