Amsterdam Index

レジデンス7ヶ月と20日目

アムスに戻ってきています。
戻ってくると留守電がたくさん入っており、そのほとんどは「Amsterdam Index」という雑誌の編集部からのオファーでした。来年発行、アムスの美術シーンと若手作家にフォーカスをあてたアムス美術年鑑みたいなもの、というコンセプトだそうです。どうやら私にその中のカラー5ページを割いてくれるもよう。変形B4、10万部発行、何かまだよくどんな雑誌か分からないけど!編集部の人有り難う!!幸先のよいアムス戻りとなりました。

このブログ記事について

このページは、tomokoが2005年9月 6日 19:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「再L.A.」です。

次のブログ記事は「銀杏Boys」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261