ブラックリスト

レジデンス8ヶ月と21日目

今日ライクスの自分の郵便受けを見たら、マテリアルバジェット(ライクスから支給される制作費)の明細書が入っていました。年間1650ユーロ、もらえ各ワークショップで使った材料費などが引かれていきます。(注1)
きょう私の9月締めの残高を見たら、10ユーロ。まじですか。
これから制作の山場だってのに・・まあ今年始めのうちキャンヴァス地も絵の具もいろいろ試したし、そうだ夏前にゴールデンの高い絵の具もたくさん試したしなあ〜とかいろいろ思い出されましたがともかくこれからの制作は自腹です。

そのあと白の絵の具をもらいにペイントワークショップにいくと、テクニシャンのArendが「トモコ、お前バジェットはまだあるのか?」ときいてきます。
「あんまりない」というと、テクニシャンの間に廻っているバジェット破産者リストを見、「大丈夫、ブラックリストにお前の名前はまだない」と言って白の絵の具をくれました。10ユーロに救われたわ〜。ありがとう、10ユーロ使わなかった私!
そしてブラックリストに名前がない今月のうちに、延ばし延ばしにしていたワークショップでの作業を済ませねばと思い、今日は大きいキャンヴァスを2つと少し小さいのを1つ、一気に作ったのでもう疲れました。
(注1)ユーロ=137円ぐらい。(2005年10月4日のレート)

このブログ記事について

このページは、tomokoが2005年10月 5日 05:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人不足」です。

次のブログ記事は「イスタンブール・イヴ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261