ベルリンビエンナーレ

レジデンス4ヶ月と19日目

この間行ったベルリンビエンナーレで面白かった作品をいくつか載せます。

室内に、レールの上に乗った貨物列車の車両がまるまる1台置いてあります。この展示室(ベルリンにある旧ユダヤ人女学校)には、車両が入れられるほど大きい窓も入り口もありません。どこからどうやって見ても本物のレールと車両。
「室内に車両・・・。どうやって入れたのかな?」→「解体して部品を室内に運んでから組み立てれば可能」→「でもまだ何か匂うわ。」→「ひょっとして部品から全部フェイクで作ってるとか?」→キャプションを見ると材料は「木、アクリル樹脂、ペンキ」とかいてある。→嘘でしょおお(ビックリ)!?

このブログ記事について

このページは、tomokoが2006年6月 3日 00:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Post-it」です。

次のブログ記事は「ベルリンビエンナーレ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261