スタジオ

レジデンス1年5ヶ月と24日目

今年半年はほとんどペインティングを描かずに、ドローイングと称する立体、プレ・ペインティングと称する半立体作品ばかり作っていました。
しっちゃかめっちゃかのスタジオを訪れた人には、やりたい放題、とよく言われましたが、私としてはキャンヴァス上ではなくスペース上にペインティングのようなものをつくってみたらどうなるのかな、と思ってのリサーチでした。
でもそういうものばかり作ってみて思ったのは、作ることと見ることを同スペースで混在させるのが物理的に難しいということでした。
その点でキャンヴァス、というのは便利なもの、助けになるものだと思いました。

そろそろスタジオ内の全スペースを使い切って身動きが取れなくなってきたので、余っていた小さなスタジオをもらって、そこに動かせるものは移動させたので、もとのスタジオに絵を描くスペースができました。うれしかったわ。

このブログ記事について

このページは、tomokoが2006年7月 6日 01:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フランス対ブラジル」です。

次のブログ記事は「ライクスアカデミー・バンド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261