2006年12月アーカイブ

OA2006/02

02,Marijn van kreij

Marijnのプレゼンはかっこいい。

Marijnはずっと、紙みたいな質のアンストレッチドキャンヴァスに、発色良く透明性のあるカラーインクの線で、インターネットや身の回りで見つけたイメージを何層にも重ねて描き平面を作ってきました。
今年になってからは、その多くをA4の紙になされたドローイングを、手製でコピー?トレース?する作業、(偶然できたコーヒーカップの染みや絵の具の擦れまで)に費やしていました。
それから、1枚のA4の紙にはイメージ、もう1枚にはテキスト(記号だったり数字だったりもするけど)を組み合わせる作業もやっていました。

その後、大きなサイズの作品制作をしようという時、壁に貼られたキャンヴァスの端で作品が終わってしまうという限定性がどうしても嫌だということで、壁に直接イメージをプロジェクションし、それをトレースするという制作を始めました。

そういうもので構成された壁面に加え、壁にかかったヘッドフォンからはパンクミュージックが流れ、床に置かれた白黒画面のモニターには、ターンテーブルに置かれたポリエチレンフォームの白い球体がループで回り続ける様子が映されています。

1つ1つの平面になされた仕事は、線と同じくらい余白に存在感がありきれいです。
それを空間的にみても、広いスタジオに線の仕事がバラバラにちりばめられているのに、なぜかスカスカではなくかえって強くみえるぐらいです。

そんなふうに目に映るものを徹底的にグラフィックな言葉へ置き換えられた空間は、何か良くできた楽譜の中にいるようでした。

OA2006

おまけ 
RA/OA2006/01

私のライクスでの2年のレジデント期間が終わりました。ライクスを含めたアムスでの生活を、気の向くままに書き留めたオランダ日記の役目もとりあえず終わり、というところです。

最後は2006年のRA(ライクスアカデミー)OA(オープンアトリエーズ)でのプレゼンテーションを幾つか紹介します。


01/Bradrey Pitt

Bradrey Pitt(ブラッドレー・ピット)君、ブラピと一足違い。N.Y.出身のナイスガイ、笑顔の時のえくぼがかわいいです。
Bradreyのワークは、一つ一つのアプローチが、知覚器官としての身体とアートの関係をビジュアル化する実験を重ねているというかんじです。ここでの身体は実験の対象でもあり実験の道具でもあります。

実験の為に作られるセンサーはハイテクっぽいのに、その実験をビジュアル化していくときに選ばれるテクスチャに、ベニヤ板やブリキ缶や安価な白ペンキ、ざらざらした白黒画面といった安くて身近、ちょっとノスタルジックに見えるものが選ばれているバランスに魅力があります。

思い出せない

嵐のようなアムスでの年末進行を終え、日本に帰ってきました。

今年のOAコメントをぼちぼち始めようと思ったとき、ふと「あ、そうだ。その前にあのことを書こう」とその場面のドローイングをしたのはいいのですが、その描き終えた直後、書こうとした内容を忘れてしまいました。

ドローイングを見ても思い出せない。

描いたのは、キッチンでsookoon(シンガポール出身)がvincentとN.Y.→パリに行ったときの写真を見せてくれたところです。sookoonはN.Y.でグループショーをオーガナイズし、vincentはパリのポンピドゥーでショーがあったんだそうです。
sookoon.jpg

思い出したら書きます。

スタジオのチェックアウト迫る

レジデンス1年11ヶ月と1日目

私のライクスでのレジデンスも残すところあと2日となりました。2日後にはスタジオをチェックアウトし、ライクスを去らないといけません。
OA後は、お疲れパーティーやさよならパーティーやとにかく方々で一年を締めくくるパーティーが続きました。2年間がっつり顔を突き合わせた人たちとの別れは感慨深いです。

私は未だ来年からのスタジオが決まらず、とりあえず作品はイワンのスタジオにしばし預かってもらうことにしました。
来年のスタジオ探し(マスト)、引っ越し(マスト)、ヴィザの手続き(マスト)等で慌ただしい中、私はスタジオチェックアウトの日までしつこく制作を続けたりしています。だから上のマストなものたちが全くはかどりません。

本当にいろんなタイプのアーティストが制作する中、またそれぞれが異なる経験と、そこからくる説得力をもつアドヴァイザーもスタジオを出入りする中、要は坩堝のような中での2年間の経験は特別なものでした。


今年のOA紹介や、書けそうなことなどは思い出すままにぼちぼち書いていこうかと思います。
shirtsweb.jpg

シャツ/各36x38cmぐらい

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261