2010年1月アーカイブ

ストレンジ!

2010年1月11日

今年の欧州の寒さは半端じゃないですが、昼間でも零下だと、テレビの南極の映像なんかで見る、あの白くもやけたかんじの空気になります。
道路も凍り自転車のブレーキも凍る、今日はそんな日でした。

そんな寒--------い日に友達Sangheeのオープニングがありました。
夕方になり、スタジオからギャラリーへ行こうとしていたら、家へガスと電力を供給するエネルギー会社Nuonから、

「お宅のガスと電気のメーターが今日午後4時頃に壊れました。明日の朝9時頃修理に伺います。」
という電話がありました。
「えっ?はい、朝9時なら家にいますけど、あのー、今夜の電気とガスは使えるのですよね?」
ときくと、
「NO, 使えません、だから明日の朝修理に伺います。」
と言われました。

アウチ!!!!!またこんな極寒の日に限って!!!!
うちでアロエ(猫)はどうしているの・・寒さで震えているに違いない・・でもまずオープニングに行かなくては、ということで、途中で自分の分、大心の分とGo Eunのぶんと3つ懐中電灯を買い、つまりは気を落ち着けるための買い物をしてギャラリーに向かいました。

オープニングの後ピッツエリアに行こうということになったのですが、ちょっと今日は家が心配すぎるので大心だけ食事に行ってもらい、私は凍った道路を急いで家路につきました。

家に着いて、買ったばかりの懐中電灯の光でおそるおそる家の中を歩いてみて、
よかった、まだ部屋の中までは冷えてない、明かりも懐中電灯で充分、あとはこのあとどのくらいまで冷えるのかな・・と思ってふとストーブを見ると火がついています。
あら?なんで??
変だな、ストーブがついてる、台所に行ってみるとお湯もでる、じゃあ止まるのは電気だけ?と思い電気のスイッチに手を伸ばしてみるとこれもつく。どの部屋もつく。???

結局、家中の電気とガス、全て異常なく使える事が分かりました。

嬉しい、嬉しいんだけどあの電話は何だったの??あのあと誰か来て直したの?私ピザ断って帰ってきたのに全然無事なの?ワカラナイ・・・、頭に繰り返し響くのはストレンジ・・ の一言でした。ワカラナイ・・・

あ、Sangheeの展示はここで見られます。変で面白かったのでひ!
http://www.witzenhausengallery.nl/exhibition_detail.php?idxEvent=234


strange!.jpg

その時が来たら

2010年1月12日

winnie_the_pooh.jpg

これは私が昨年ふと立ち寄ったおもちゃ屋さんで見つけた、クラシック・プーのカードです。
ツマミを左右に引っ張ると絵が変わります。


このカードはよれよれの古いビニールでパックされていたけど中身はきれいだったので買って、あーやっぱりディズニーのプーよりもこのクラシック・プー(と呼ばれる挿絵のプー)がかわいいな、、と思い眺めていました。

眺めながら、ライクスにいたころAnsuyaというアドヴァイザーが私のスタジオに来て話をしてしたとき、確かそのときは私の作品ができるプロセスなどを話していたと思うけど、「あなたはWinnie-the-poohだわ、読んだことある?」と彼女が言ったことを思い出しました。

私は読んだことがなく、「ないです」と答えると、

「読んでみると良いわ。今のあなたの言ったことはプーも言っていたわ」といってわざわざ私の言ったセンテンスをいくつか紙に書き留め、手渡してくれました(優しい!)。


でもその紙も今はなくしてしまったし(私はライクスにいる間、いろんなそういったもの、メモやドローイングなんかもスタジオを移るときごたごたして、多くをなくてしまいました。)、その後もWinnie-the-poohを読んでみることは忘れていたのですが、そのとき書き留めてもらったことで覚えているのは、

I make it when the time comes、ということです。その作品ができたのは、そのときが来たからだ、ということでした。


でもこのカードはすでに、ロシア人の友達Marusyaに赤ちゃんが生まれたのでロシアへおくってしまいました。
なぜなら大心が、私へのクリスマスプレゼントにWinnie-the-Poohの本を買ってきたからです。ウヒヒ!

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261