できる

2010年8月7日

2日ほど前、るみ子さんちに行ってきました。

るみ子さんとは、アムステルダムに住む日本人アーティストで昨年までライクスにいらした萩原るみ子さんです。長身で気さくで素敵なお姉さんです。


るみ子さんちは、Igorが廃校になった小学校を丸ごと借りて、それを何人かのアーティストでシェアして自ら大掛かりな改装を施し、スタジオビルにしたそうで(ゲストスタジオも作って、その家賃収入を維持費に当てるんだとか。)、その出来がものすごくよい!という話は聞いていましが実際すごいです。

改装初めのころ、大心が少しお手伝いをしたこともあって、その後をぜひ見せたい!!と言ってくださったのでお邪魔しました。


わ~~~~~~~~~~~~~~。

CIMG7193.JPG


写真は住居スペースです。
スタジオの中に大きなプラットフォームを作り、その上が住居スペース。台の下はいろいろ収納が出来るように工夫されています。
不慣れな者には大変な作業に違いなかったでしょうが「アタシにも出来る!!」という充実感のほうが大きかったそうです。

大心は部屋に入るなり、コーラを沸騰させて床を汚す粗相をして掃除中。↑


CIMG7205.JPG


キッチンのレンガ造りの壁をブチ抜いて通路につなげてあったのには驚きました。
レンガぶち抜くってすごいから!
ドリルでこつこつ穴を開けて徐々に広げていったんですってよ・・・「ショーシャンクの空に」!


いろいろ見せてもらったり話しているうちになんだかいろいろ楽しくなって、知らないうちに7時間もしゃべって帰ってきました。
きっとるみ子さんの作ったスペースの充実ぶりが感染したのでしょう。

このブログ記事について

このページは、tomokoが2010年8月 8日 04:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マーストリヒト」です。

次のブログ記事は「グーグ−5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261