犬がスタジオに来る時

2013年11月15日

私は今日犬の記憶をもとにドローイングをした。
その日ロシャ(犬)と私はサルファティ公園に散歩にいった。雪が降った後だった。私とロシャが出会った初めの頃は、公園に着くとロシャを放してボール遊びをするのが習慣だったけど、今はもうロシャは高齢で激しい運動は負担になるからあまりさせていないとガルから聞いていた。だからボールは持ってこなかった。

公園でロシャを放してやると、茂みの中飛び込んだと思ったら口に大きくりっぱな松ぼっくりをくわえて戻ってきた。私には彼女(犬)がそれを投げてほしがっているのが分かった。

私は投げてやった。投げるにはあまりに立派な松ぼっくりで一瞬躊躇してしまったけど。
松ぼっくりを投げて楽しく遊んだ。

私は時々、犬の絵(ドローイング)を衝動的に描きたくなる。どんな時にそれが起こるのかには興味がある。犬がスタジオに入ってくる時。

losha_matsubokkuri_web.jpg,

losha_snow_web.jpg

このブログ記事について

このページは、tomokoが2013年11月16日 00:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テラスムス(テラスの雀)」です。

次のブログ記事は「Naive Set and Marijn van Kreij」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261