アールスマン・コレクティ (テーブル・マナー)


aarsmancollectie_02.jpg

アメリカ大統領候補バーニー・サンダースと妻ジェーンの昼食風景、をオランダの新聞フォルクスクラント(Volkskrant)が見開きで報じたのではなく、これもアールスマン・コレクティからの写真だ。アールスマン・コレクティとは何か?前回の投稿に説明がある。
格差是正を掲げる大統領候補の飾らない食事風景、良い雰囲気の写真だと思い読んでみたら、アールスマンのコメントはテーブル・マナーについての思い出、だった。
彼はそもそも写真の価値は美的なクオリティよりもその背後にあるストーリーにあると考える。それを「見る」のだ。
以下は私が書き出したアールスマンのコメントの日本語訳だ。
 

"Corrigerende Tap(正すために軽く叩く)


大統領候補者バーニー・サンダースとその妻ジャンスが、キース・カフェで昼食をとっている。ミネソタ州セント・ポール、2016212日、写真ジム・ヤング/ロイター


私の父がテーブルの上座につき、そのすぐ右に私は座る。私が粗相をするたびすぐにテーブルの下に私の左腕が戻される。バーニーがやっているように、私は左腕を皿の横に置くからだ。あれは本当に食べやすい。あなたはただ頭を下げて食事を腹一杯になるまで口の中へ運べば良いのだから。


皿は美味しくすぐに空になる。でも私は今までそのようにしてこなかった。私は一口でも食べる前から左腕上部をぴしゃりと叩かれていたのだ。それは本当に殴るのではなく、アンダーアンカー、調整だ。それは助けになった。私は今でも左腕をどこか適当でないところに置けば、腕が即座にちくりと痛みだすのだ。


私の家がテーブル・マナーにひどく熱中していたのたかと言えばそうではない。私が皿をなめた時、それは明らかに料理がおいしかったということになるので母は小言を言う代わりにくすくす笑い、父は躾のために少し小突くだけだった。あなたの息子が皿をなめた時あなたはどこを叩くべきか?腕を叩くのはやめよう、歯が折れてしまうかもしれない。私の両親は、ガラスの皿を使うことでその解決策とした。しかしそのことで、私が皆に舌を見られるのを恥ずかしいと思ったか?逆である。ガラス越しに舌でなめてみせるのは余計に面白い。姉たちもとても嫌がりながら母と一緒に笑っていた。


そして私は今でもバーニー・サンダースがやっているような皿の上に覆いかぶさるマナーはできると思わない。

私はテーブル・マナーの専門家ではない。これは、自由なテーブル・マナーを持つものへの私の嫉妬だろうか?そうだったとしても、私はアメリカ大統領候補ではないが、バーニー・サンダースはそうなのだ。


この男が後にイギリス女王と食事をすることになったとき、どのようにしなければならないか?彼はコートを着たままだ。これはかなり非社交的だ。風邪を引いているからか、そうではないだろう。一般的に言って女性は男性より寒がりなことが多いが、サンダース夫人はジャケットを脱いでいる。コート掛けに掛けているのではなくソファで彼女の後ろでつぶされている。「あなたのより良きことを考えなさい。」何度私は両親にそう言われたことだろう。サンダース夫人は言わない。バーニーは良い連れ添いを持っている。彼女も手を皿の横に置いている。でも頭を皿に覆い被せていないのは、チリスープ、キース・カフェの名物料理、のせいだ。それは彼女の夫よりは早くなく口の中に運ばれるだろう。

でも彼にまだ追いつけるだろう。彼はこれからクラッカーを2つ食べるが、彼女は1つだから。"


どうだろうか。この記事だけではなく、彼の少年時代を語るときの語り口はいつも印象的だ。

成長に伴って必ずおこる失望を、きちんと見つめることによって語られるのは「今を正しく見つめること」だ。その、失望をきちんとみる姿はその厳しさの反面、ユーモラスでもある。

世界中の報道写真を見ることと、今自分が立っている道路についているシミがなぜついたか、を見つめることは彼にとっては同義だ。

アールスマンの視点をなぞってみるのは楽しい。おそらく、私たちは、見方や考え方を共有するより、「見ること」自体を共有しているのだという感じがしてくるのだろう。


あなたもここで連載の写真をみてみてはどうか。

aarsmancollectie160218

他にも面白い写真がたくさんみられる。


このブログ記事について

このページは、tomokoが2016年2月19日 22:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アールスマン・コレクティ (偽グラフ)」です。

次のブログ記事は「X-Bankの記事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261